FC2ブログ

CHICKEY Score

人生 という 楽譜を キラキラ笑顔で 記譜しよぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画。

最近、私にしては家で映画観る事が多いです。

金曜ロードショーで<もののけ姫>を観てから始まり、そのあとの<プラダを着た悪魔>も上映されてた時から気になってたもんで録画までして観ました。
録画して<観る>のが珍しいんですよね。いつも録画で終わってたカラ。



<プラダ~>は好きな作品になりました。
「仕事をしている女性へ」みたいな宣伝をCMでしてましたが。ホントその通りでした☆
私が学校で働いてるときに観てたらもっと心に響いたと思います。もちろん、今でも響いてますょ!!
明日からまたがんばろぅ!!って思える作品でした♪



次に観たのは、<戦場のピアニスト>
たまたまバイト先の社員さんが移動になるときに
『この作品にでてくるピアノ曲を弾きたい。』
という話をしたので、私もどんな場面で弾いてるか知りたかったし観たのですが…



人が死ぬ様がリアルで…

私は耐え切れず。

早送りしながら鑑賞。

ピアノ弾いてるとこだけちゃんと観ました。ぁと最後。

せつな~くなったょ~。





と、とりあえず今日はここまで。

そのあとも2本ほど鑑賞してますが、また後日♪
スポンサーサイト
  1. 2010/02/09(火) 14:06:03|
  2. 芸術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルーブル美術館展in大阪

やっと行ってきました☆ルーブル美術館展in大阪☆

前に京都でやってるのはいってきたので今年のルーブル美術館展制覇です☆
前回の日記はコチラ↓
CHICKEY Score 200907


大阪は国立国際美術館で開催されているワケですが、
実は私はこの美術館に行くのが初めて☆
両親が一時期よく行っていたので
<不思議な建物>
というのは知っていたのですが、

やっぱり聞いていたとおりで、
平日に行ったし、人があまりおらず、どこから入ったらよいのかよくわからなくて…
でも、科学館好きだったんで、拝めただけで幸せになりつつ。笑
一人の時間で楽しんで帰ってきました♪



さて、大阪バージョンは「こども」が題材でした。
子供のおもちゃや肖像。
家族の絵画ゃ子供のミイラ等の展示品がありました。

ただ、私的に京都の時のようなヒット商品はありませんでした。

エジプトの物。
西洋芸術。

が、入り乱れていて頭がなかなか切り替わらない状態で見て回っていました。

でもでも、ちょいちょいカンドーできるものはあったと思います。
あとは、ヨーロッパの芸術品のほうが見ていてホッとしている自分に驚きました。

線だけのものに色が付き、遠近法がつくと同じ絵画といえども全然違いました。

今回の出店品の一部はこちらで↓
asahi.com : 朝日新聞社 - ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち 主な展示作品

全体的には、子供の時代によっての扱われ方や階級(?)によっての違いみたいなんがわかっておもしろかったです。


てなところで、また国際美術館に行ってみたくなりました☆

てか、ルーブルに行きたい!!!!!

お金ためよ。










楽天トラベル株式会社
  1. 2009/09/11(金) 01:28:48|
  2. 芸術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルーブル美術館展in京都

ブログかけてないです。
ごめんなさい。

もうすぐ夏休みなのでUSJのマジカルスターライトパレードのレポを後日アップします!!!!


☆7月8日☆

今日は京都のルーブル美術館展に行ってきました!

今大阪でも開催されているのでご存じの方も多いのではないかと思います。

京都は絵画が71点やってきていました。

フェルメールさんの 

レース編みをする女(やったかな。)

はポスターにも使われている絵で、色合いがキレイでした。

でも、私は別の絵がとても気に入ったのです。

「大工ヨセフ」
ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画|作品解説|大工ヨセフ

というもので、ろうそくをともす少女と大工のおっちゃんの絵。

火がほんとについてるみたいで、しかもあったかい感じのする絵でした。


私がイマ、勉強しているオペラは17~18世紀が舞台。

今日の絵画たちの作者も17世紀位の方々で、少し当時の生活や服装のイメージがわいてきたので勉強になりました☆

展覧会は9月末くらいまでやってます。

おひまがあればぜひ♪
↓↓↓↓
京都市美術館 > 展覧会案内 > ルーヴル美術館展 —17世紀ヨーロッパ絵画—


ちなみに大阪はこちらから↓
asahi.com : 朝日新聞社 - ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち

テーマ:■ オススメ ■ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/09(木) 02:06:15|
  2. 芸術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

髙木 千郷

Author:髙木 千郷
2007年に音楽大学声楽専攻を卒業。
卒業と同時に大阪府の常勤講師として働きはじめましたが2009年3月退職。
その後、二期会オペラ研修所第46期修了。
現在、糖尿により目が見えない母と、聴覚障害のある父と私と、3人で暮らしております。

趣味は、MICKEY☆…というよりTDRへ行くことです!!!!
単にテーマパークも大好きなのでUSJにもよく行きます。
そして、ミュージカル・オペラ・映画等なんでも興味があれば足を運んでおります♪

オペラ歌手として生きていけるように日々奮闘中!!!!




今後の予定↓

2016年3月
イタリア ヴェネツィアへ演奏旅行
初めてのイタリア!楽しみです(^^♪



お問い合わせはCHICKEYまで☆
メールフォームからお問い合わせくださいませ♪

FC2カウンター

ようこそ!!! このページに来てくださった方の数で~す。 来てくださってありがとうございます☆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
日記 (65)
歌 (32)
Disney (13)
USJ (32)
宝塚 (23)
ミュージカル (3)
芸術 (3)
クラシック (8)
スイーツ (1)

☆旅の窓口☆

私、学生時代からよく旅の窓口で安いホテル探してました☆ よろしければ検索してみたください★

ホテル・宿を予約する
ここから全国のホテル・旅館等が検索→予約できます。
チェックイン
チェックアウト
ご利用人数/ご利用部屋数
部屋
宿泊料金の範囲(円)
  

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

☆グーグル☆

~楽天リンクシェア~

私が登録しているのもココです! もし、よろしければのぞいてみてくださいませ。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。